ホテル・旅館だけじゃない!?様々な宿泊施設のタイプを探ろう

宿泊施設

今回は皆さんの旅行がより楽しいものになるため、宿泊施設に焦点を当てお話ししたいと思います!

「安くて快適な宿泊施設に泊まりたい!」

「ホテルに飽きた」

「自分の旅に合った宿泊施設を選びたい!」

旅行において宿泊する場所はとても重要だと思います。

快適さを求めて宿泊費の高い施設に泊まると
「あぁ、予算がなくなる💦」

予算を気にして安い施設に泊まると
「サービスが悪かった!最悪😨」

せっかくの旅行も台無しに。

ですが、安くても快適な宿泊施設は多くあります!

また費用や快適さ以外にも宿に求めているものは色々あると思います。

今はたくさんの宿泊施設や掲載サイトがあるので自分に合った宿泊施設を見つけることは出来ますが、多くある宿泊施設の掲載サイト(OTA)から宿泊先を見つけ出すのはかなり手間です。

ですので、この記事では皆さんの手間を減らすべく、私がいつも利用しているお勧めの3つの宿泊施設の掲載サイトをご紹介します!

3つのお勧めの掲載サイト

  1. Booking.com
  2. Airbnb
  3. Homeaway

他にも様々な宿泊施設の掲載サイトはございますが、この3つのサイトだけで十分に皆さんの旅行に合った宿泊施設を探し出すことができます。

では皆さんが上手に3つのサイトを利用できるように、それぞれのサイトの特徴を見ていきましょう!

おっと、その前に….
読む時間がない人の為に各サイトがどういうタイプの人向けなのか、

まとめた表を先にお見せします!

各サイトの利用者タイプまとめ 

Booking.com・ホテルや旅館などサービスの質がしっかり整っているところに泊まりたい人
・安心して旅行をしたい人
Airbnb・ローカルを楽しみ、暮らすように旅行をしたい人
・費用を抑えて旅行を楽しみたい人
Homeaway・リゾート地や地方に旅行を考えている人
・ラグジュアリーな宿泊施設に泊まりたい人

では、より詳しく各サイトの特徴についてご説明していきます!

Booking.comについて

Booking.comはホテル・旅館等を中心に扱っている世界最大級の旅行予約サイトです。

Booking.comを簡単に僕の言葉で表すと
「超安心して利用できる旅行予約サイト」です(笑)

さて、次に私が思うBooking.comの特徴を3つ簡潔にお伝えいたします!
①掲載数の多さ
②何度も利用したくなる仕組み
③検索機能の有能さ

特徴①~掲載数の多さ~

Booking.comは一言で良さを伝えるとホテルの掲載数が圧倒的に多いところです。

2,800万件以上の物件(リスティング)数が掲載されています。
※上記の掲載数の内、約620万件が旅館や民泊

この掲載数はかなり多く他の宿泊施設掲載サイトと比べると
・Agoda    約200万件以上
・Trip.com   約120万件以上
・Expedia   約50万件以上
・Hotels.com  約59万件

見ての通り、Booking.comの掲載物件数は圧倒的に多いです。

基本的には他の宿泊掲載サイトに載っているホテルはBooking.comに掲載されています。

Booking.comだけでも十分自分にあった宿泊施設を見つけれそうですね^^
(実はBooking.comだけではまだ不十分です。その理由をAirbnbやHomeawayのパートで比較しながら説明しますね)

特徴②~何度も利用したくなる仕組み~

また、Booking.comは何回も利用してしまう仕組みがあります。
それは「Geniusプログラム」です!

簡単に言えば、利用回数で決まるランクみたいなものです。
ランクが良いと宿泊がお得になります。

各ランクの特典がこちらです。

特典が使える施設が決まっているのでそこはご注意ください。
検索の絞り込み機能でGenius対象物件を探し出すことが出来きます!

特徴③~検索機能の有能さ~

Booking.comを利用して思う事は検索機能が使いやすいことです。
絞り込み検索では細かく条件を設けてくれているので自分にあった宿泊施設を探し出すことができます!

こちらがメインの検索画面です。

他の掲載サイトと同様、目的地に旅行先のエリアを入れてみましょう。

次に宿泊日程と宿泊人数を入力すれば検索ボタンを押します。

そうすると以下のページに飛びます。

※画面の大きさの都合上、上記の画面では2つの宿泊施設しか見れないですが、本来ならその下に何件も宿泊施設が掲載されています。

赤で囲った個所は基本的な検索表示機能です。
これだけでも十分な方はいらっしゃるのでは?

先ほど紹介したGeniusの物件も表示できるようになっていますね!(一番右)

もっと自分の旅行にあった条件で検索結果を絞り込みたい人は画面の左側の機能が使えます!

画像でご確認いただけるように、選択できる条件がかなり細分化されていますね。

条件を絞ることで皆さんのご希望に合った宿泊施設を中心に表示できます。

ちなみに僕が良く使う欄は

予算)(人気絞り込み条件)(宿泊施設タイプ)です。

人気の絞り込み条件で大抵の条件は対応してくれますね!

僕は気分に応じてホテルだったりコテージ、アパートメントを利用したいので、施設のタイプも確認しています。

Airbnbについて

Airbnbは都市部を中心に「一棟まる貸し物件」や「マンション・アパートの1室」を宿泊施設として提供している世界最大手のバケーションレンタルサイトです。

Booking.comとの違いを簡単に言えば
Booking.comホテルがメイン
Airbnb住宅やマンションの1室がメイン

では、ここでAirbnbの特徴を4つの項目で説明しましょう。
①他の掲載サイトにはないユニークでお手頃な物件
②ローカルを楽しめる
③大人数で泊まれる
④自炊が出来る

特徴①~ユニーク&お手頃な物件~

Airbnbは先ほど紹介したBooking.comにはないユニークでお手頃な物件があります。

ここで各サイトがNYエリアで掲載している物件を比較してみましょう!

Booking.com
ホテルタイプ( 2名2泊で7万円 )

Booking.com
ホテルタイプ(2名2泊で6万5千円)

Airbnb
アパートメントタイプ(2名2泊で5万円)

Airbnb
一軒家タイプ(2名2泊で6万円)

上記の物件は同じようなエリアで同じ日程で検索しています。

どちらも内装が良い物件が載っていますが、Airbnbの方が部屋が広くゆったりしておりリーズナブルな感じはありますね。

【注意】
ここでお伝えしたいのが、雰囲気も良いしリーズナブルだからAirbnbだけ利用すればいいやとならないでください。

各サイトにはメリット・デメリットがあります。
それを把握して検討していきましょう!

例えば、Airbnbは安いですがホテルの方がサービスが良い物件がより多いです。

(別の記事でまた各サイトを利用したときに経験したトラブルやデメリットを書こうと思います^^)

特徴②~ローカルを楽しめる~

ローカルを楽しめる?どいうこと??

実はAirbnbの物件で多いのが地元や地域の人がホストとして運営していることが多いです。
宿泊先のホストへはチャットで直接様々な質問が出来ます!

上記は僕が実際にしたホストとの連絡のやり取りです。
このときは施設内の設備やバス乗り場までの行き方を聞いてます(笑)

他にもホストがお勧めする隠れた観光スポットやお店、レストラン等も聞くことが出来ます!

また、物件によってはホストが実際に出迎えてくれるところもあります。
ちなみに私が運営を携わっている宿泊施設もゲストがチェックインされたときはホストが出迎えて宿泊施設の説明や地域の説明などさせていただきます。

このようにAirbnbではその土地で生まれ育ったホストがローカルの楽しみ方を教えてくれる環境が多いです。
ですので、ホテルとは違った旅の仕方が出来ると思います!

特徴③~大人数で泊まれる~

家族旅行や友達のグループ旅行には最適だと思います!

ホテルだと最大収容人数が2名もしくは4名の施設がほとんどです。
それに比べ、Airbnbで多く取り扱っているアパートメントタイプや一軒家タイプの物件は大人数で宿泊できるのがポイントです。

【例えば】
以下の物件はAirbnbに掲載されているNYにある物件です。

この物件の最大収容人数は8名です。(赤丸で記してます)

宿泊費が2泊3日、8名で予約した場合は約120,000円(緑の丸)ですね。

1泊の1人当たりの宿泊料金が7,500円です。

かなりおしゃれで広い物件を利用でき、大人数であればリーズナブルに宿泊できます。

ちなみに、参考にさせていただいた物件は検索結果でも評価が高い物件です。

もう少し費用を下げようと思えば下げることはできます。

こちらの参考物件は2泊3日、8名での宿泊費の合計が約78,000円です。
1泊の1人あたりの宿泊料金は約4,800円です。(安いですね~(笑))

私は日本国内でもAirbnbで大人数が宿泊できる物件をよく利用しています。

例えば、卒業式の終わりや、イベントで友達を集めるとき鍋パーティー等をして利用しています。
(騒ぎすぎると近所迷惑になるので注意してくださいね(^^♪)

特徴④~自炊が出来る~

これは特徴②の「ローカルを楽しめる」に関係するところです。

Airbnbに掲載されているほとんどの宿泊施設にはキッチンがついてます。
また、料理道具をほとんどの施設が備わっているので自由に利用が出来ます。

【予算に余裕がない人】
【ローカルのマーケットで買った食材を料理したい人】

などはぜひ利用してください!

ローカルのマーケットでは日本では見られない食材を発見できるかもΣ(・ω・ノ)ノ!

まさに暮らすように旅をすることが出来ますね。

Homeawayについて

Homeawayはエクスペディアグループ傘下に属し、リゾートや地方に強く、「ユニークな物件」や「一棟丸ごと貸し」に特化した物件を有するバケーションレンタルサイトです。

Airbnbに似ていますが、簡単に違いを言えば
少しラグジュアリーな物件が多い
都会よりもリゾートや地方に強い

では、Homeawayの特徴として紹介させていただくのは以下の3つです。
①地方やリゾートに強い
②ユニークな物件
③友達との宿探しが楽になる機能

特徴①~地方やリゾートに強い~

HomeawayはAirbnbよりも地方やリゾートにある物件の掲載されていることが多いです。

違いが一目瞭然なグラフがあります。

Homeawayはリゾート・地方での掲載物件が多いですね。
Airbnbとの使い分けで押さえておく一番大きなポイントではないでしょうか?

リゾートや地方に旅行に行かれる場合は、ぜひHomeawayをお使いください!

特徴②~ユニークな物件~

Airbnbの特徴にもユニークな物件がありますが、HomeawayにはAirbnbとはまた違った
「なんだこれ?!」という物件がいくつかあります。

Homeawayの検索で条件を機能がございますが、こちらを見てください。
物件タイプの絞り込み条件の画面を切り取ってみました。

トレーラーハウス?

水車小屋?! 城?!?!
なかなか面白い施設が掲載されているようですね、、、(笑)

私はまだ城は見たことはないですが、トレーラーハウスはよく見ますので気になる方はぜひ探してみてください!!

特徴③~友達同士での宿探しが楽~

友達、家族、恋人と旅行に行くときにみんなの意見を聞いて宿を決めるのは少し面倒ですね。

私が友達に代わり宿を探すときグループラインなどで各物件のURLを送って「どれがいい?」と尋ねます。
毎回URLを押して宿をチェックしては確認してを繰り返してかなり手間ですよね、、、

Homeawayではその手間がなくなる機能があります。
トリップボード】です!

トリップボードを使えば、あなたが気になる物件を友達のグループごとに作成したボードに保存できます。
そのボードに友達を招待すれば1つの画面であなたが推薦する宿を友達が確認することが出来ます。

<トリップボードの画面>

トリップボードで出来ることは
・投票(赤丸)
・コメント(青丸)
・友達も気になる物件を追加登録

Airbnbにも似たような機能はありますが、コメント機能が無いのと見やすさを考慮してHomeawayの特徴で取り上げました。

ぜひ友達どうしで利用してみてください!

最後に

基本的には上記で紹介した3つの宿泊施設掲載サイトを利用すれば、皆さんの旅にあった宿を探せると思います。

私も昔はBooking.comだけを利用していましたが留学や海外旅行を通してAirbnb,Homeawayの魅力に気づきました。
どちらかというと私は地域との交流が好きなので、Airbnbを利用してホストの色々質問して地元の人しか知らないスポットに行ったりします。

各サイトはGoogleやFacebookのアカウントでログインできますのでかなり簡単です。
一度時間がある時にどんな物件があるのか見てみて将来の旅行をイメージしてみてはいかがでしょうか?

今回は各サイトの良い面の特徴を説明しましたが、次回は別の記事で私が今まで利用したときに経験したトラブルなどを書いてみたいと思います。

参考にさせていただいた物件URL

コメント

  1. […] ホテル・旅館だけじゃない!?様々な宿泊施設のタイプを探ろう […]

タイトルとURLをコピーしました